忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
195  194  193  192  191  190  189  187  186  188  185 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モロッコの旅日記。

10年以上も前のワタシ。

なんだか生意気な事をつらつらとぬかしておりましたな。

まだたいした仕事もしていなくてひよっこだったくせに。

海外で生活をしたこともなかった時期だったのに。



でも、誰から教わるでもなく、

自分の足で歩いて、辿って、見て、感じて、

まさしく全てを自分の身体で感じ取ったことたちばかりなので、

それなりに今でも自分なりに評価はしています。



誰もが20代、30代・・・と、いろんな壁にぶち当たったり、

行き詰まりを感じたりすることと思いますが、

ワタシ自身も例に漏れず、色んなことにもがいていた時期だったと思います。

自分のアイデンティティーを、

どこでどんな風に築いていけばよいのかが本当にわからなくって、

およおよと彷徨っていた時期でもありました。

現にその後、一度は家族も恋人も苦労して手にした仕事も全て投げだして、

別の国にびゅーんっ!と飛んで行っちゃったりもしましたし。



でも、いろいろあって結局は今の場所に辿り着いているわけですが、

当時感じて学び取ったことは、

今もワタシの中でしっかりと根付いていると思います。

まぁ、今は日本という国や自分の環境、仕事に対する評価も当時程悪くはなく、

結構気に入っていたりもします。

一度外に出て戻って来たからこそ見えてくる自分の国の良さも沢山ありますし。

(そもそもこんなにちゃんと全てが「機能する」国はないでしょうし・・・) 

あとはやはり、

結局のところ「人」だったりします。

日本人がいいという意味ではなくて、

どの国でも、いや〜な奴やあいたたたっ!って奴はいるわけで。

逆にどの国にも魅力あふれる人が沢山いるわけで。

「自分」さえ見失うことなくきちんとしていれば、

場所を問わずそんな出会いに巡り会えるということがわかったからだと思います。

でもそれがわかるまで、

随分と長い時間とエネルギーを費やしましたわ。



さて、連載中の旅日記。

次はどんなことが起こりますかね。

長いんですよ。2週間て。

途中飽きられちゃうかもしれませんが、ぼちぼち流してみてください。












PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]