忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
1  2 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、約15年間三軒茶屋の街で素敵なお花を咲かせていたお花屋さん、

Calenさんが一旦ピリオドとなりました。



店先にお邪魔して、お花を選びながらお話ししたり笑ったり時には泣いたり。

いつもいつもこの路地裏で、あったかいひとときを過ごさせてもらいました。





お店のつくりもワタシの大好きなざっくりとした感じ。

RC打ちっぱなしの壁なのに、手のぬくもりと暖かみの感じられる空間。





二人が一つ一つ愛着を持って選んできた古道具や小物たちが、

お店の中の雰囲気を一層味わい深いものにしています。





置いてあるお花がまた、どれも見ると胸がキュンとなる個性派ぞろい。

特にエグいのを市場で見つけると、ワタシの顔が浮かんで仕入れちゃったり...

なんてことも、長い歴史の中ではあったようです。

我々の事務所のお披露目の時にも■■■

本当に素敵な演出で協力して下さったご夫妻。

ワタシの三茶での生活には、いつも傍らにこのCalenさんのお花たちが、

寄り添ってくれていました。



庭も、まるで市中の山居みたいな緑あふれる空間にしてもらって。

どれ程、日常の生活を豊かなものにしてくれていたことか。

この三茶に引っ越してきて、

知り合いも友達もいなかった独り身のワタシにとって、

この路地裏のお花屋さんを見つけた時は、

もうとっておきの宝物を発見したような嬉しさでした。

感性が近いなっていうことを一瞬に感じ取って、

それからほぼ毎週、通わせてもらいました。

正直、独立したての頃なんて本当に日々の生活もいっぱいいっぱいのかっつかつ。

どうやってあの家賃を払って生活をまわしていっていたのかもわからないくらい。

それでも、お花だけは切らすまい...と思ってお店に行ってお花を選んで、

懐は寒くっても、気持ちだけはぽっかぽかにしてもらって、

帰ってきた頃もありました。

一人で仕事して一人暮らしだと、数日誰ともしゃべらなかった時なんかもあって。

そんな時に買出しにでかけて二人の顔みて、

他愛もないおしゃべりするのが本当に心に染込む時間だったり。

そんな思い出がいっぱいのお店です。



いつしか。

お互い。

家族が増えて、生活も少しずつかわって。

そして守るべき物、守りたい空間なども少しずつ増えていって。

好きな仕事で食べていく、生きていく事が、

どれほど楽しくも大変な事か。

わかりすぎる程わかるから。

いまの一旦の小休止は、本当に心が痛むけど、

それでもまたいつの日か...を、待っていたいなと思います。

これまでできなかったことも一緒にやったりしながら、

また違った形での思い出を刻んだり、歴史を築いたりしていきたいと思います。

街の仲間達が皆それぞれにそれぞれの思いを込めて、

Calenファミリーの新しい門出を応援してくれました。



シマパンシェフから、デカパンエール!

シマパンマダムは、きっと忙しくて食事もとれないだろうからって、

差し入れのパンやディップなどいっぱい詰めてくれて...



これまた三茶の素敵なお花屋さん、シャリマァさんからの斬新なアレンジブーケ!

ひゃ〜!これまたかっこいい!

そして近所の子供たちが賑やかに集まって、いつもの保育園みたいな路地裏に。

とうとう酒盛りを始める嫁さんたち。

やっぱりね、魅力あふれる場所には、魅力あふれる人が集まる。

私たちの大好きなこの街に、

大好きな人たちがいっぱいいることがハッピーです。

こんな素敵な人を結びつけてくれたCalenさんというお店とファミリーに。

本当にいままでどうもありがとう!

そしてこれからも、

ずっとずっとよろしくね。

やっぱり二人のつくるお花は、

サイコー!











PR
勤労感謝の日。

本来なら普段の勤労を感謝されてのんびり...のはずですが、

なかなかそうもいかない貧乏性。

流石に仕事はしませんでしたが、天気がよくて本格的に寒くなる前の休日...

ってことで、普段手が行き届かないところの掃除なんかをしてみたりして。

キッチンのレンジフードをピカピカに磨いているママの一方で、

オトコたちはクリスマスツリーの飾り付けに取りかかりました。



5歳になった息子も、ようやく一戦力として役割分担の仲間入り。



パパに協力してもらいながら、

頑張ってオーナメントをまんべんなく取り付けてくれました。

助かる成長です。

これで暮れのママのお仕事が一つ楽になったな〜。



お花も、こっくりとした赤色で。

ちょっとクリスマス気分。

炎みたいで、あったかく感じます。

少しずつ進む冬支度。

その前に、街の紅葉もちょっと楽しまなくちゃな〜。


日曜日は母の日でしたね。

私はお客様のお宅にお呼ばれしたりしていたのですが。

私が家を出る前に息子が、「ママのお花買いにいくんだぁ。内緒だけど...」と言って、

オットと出かけて行きました。

夜、家に戻ってきたら、我が家のオトコ達から素敵なプレゼント。



いつもエグいお花ばかり買ってるワタクシなので、

たまには爽やかに...とCalenさんがアレンジしてくれたお花たち。

いいですね。ぱあっと華やかになりました。

どうもありがとう。



桜も満開。

いよいよ本格的な春到来。

季節というのは有り難い存在で、いつものように訪れてくれるだけで、

たとえどんな状況であっても心持ちまで朗らかにしてくれます。



今週はそんな春を満喫するお花を活けて。



お手洗いや玄関の小ぶりなお花は、ちょっとシックに。

このぴよぴよ伸びてるライン状の葉っぱが、造形的に表情を与えてくれます。

ワタシの花選びは本当にいつも感覚的なものなので、いいかげんなものですが。

震災より一ヶ月。

落ち込んだりもするけれど、ワタシタチは元気です。



久しぶりに、お花の写真。




ほぼ毎週飾ってはいるのですが。

ついつい、ゆっくり写真を撮ってあげたり眺めてあげたり、できていないな。

深い紫のトルコ桔梗と、ピンク色の薔薇。ユーカリの葉。

相変わらず色はエグイ感じですが、

これが、いいんです。



キッチン側には、焚き火の炎みたいなあったか色たちのお花を。

茶色系のカーネーション、かわいい。

寒い冬はニガテだけど、お花は冬のものががぜんスキ。





寒い時期は本当〜っに、ニガテです。

でも、お花は「冬のお花」がダイスキ!

4月が始まって、あれよあれよという間に10日も過ぎていました。

先月の終わりくらいから、開業以来蒔いてきた種が続々と芽吹き出すみたいに、

仕事が少しずつ具体化してきてスタジオノイも一気に忙しい日々を送っています。

アトリエMASU時代から経験していましたが、

本当に仕事って、ないときには心臓に悪いくらいになかったり、

あるとなったら一気に怒濤のごとく押し寄せてきたり。

なかなかバランスよくタイミングよく、コンスタントにはいかないものです。

でも、この不況時にお仕事の依頼がくるというのは本当にありがたいこと。

これから数ヶ月は仕事まみれのハードなスケジュールになりそうですが、

家族皆で一丸となって乗り越えていかなくっちゃと思っています。

こちらの更新もしばらくはまばらになりそうですが、

時々(現実逃避に?!)アップしていこうと思っておりますので、

時々のぞいてみてください。



さて、忙しいとはいっても季節は感じなくっちゃ!ということで、

桜が丁度満開だった先週末には、我が家もお花見に自転車ででかけました。

まずは家の裏の緑道にある見事な桜の大木の下で。



ご機嫌なオトコを乗せて、

自転車で世田谷区から目黒にかけての桜を愛でつつ進みました。

そしてようやく辿り着いた目的の場所で。



あたたかい風に吹かれて揺られるうちに、眠りについたオトコ。



こんなに見事な桜の下で、夢の中。



気持ちよかったもんね〜。

パパとママだけでぼんやりと、桜を満喫して戻りました。

今年の桜は本当に見事でしたね。

一年に一度、本当に一瞬の美しさに酔いしれるこの季節。

皆様はどんな桜を楽しまれましたでしょうか?



さて、今週末は明日がお休みのスタジオノイ。

久しぶりの3cha marketも開催予定だとか■■■



またまた気合いが入るお花も仕入れつつ、休日のお散歩を楽しもうと思います。

あれ?!結局仕事が忙しいと言いつつ、

「あそび」の更新内容ばっかりなのかしら...?!












ここのところ何だかわさわさしていて、

すっかり本人は忘れていたのですが。

オットからのホワイトデーの贈り物がありました。



いつの間にか、Calen夫妻にお願いして用意していてくれたお花のアレンジ。

流石にワタシの好みを知り尽くしているお二人だけあって、

ダイスキなお花ばかりでつくられていて、とってもウレシイ贈り物でした。

トルコ桔梗・ユリ・ヒヤシンス・バラ・チューリップ・アイビー等々、

大人の色合いのグラデーションで素敵です。

やっぱりお花って、人から贈られると嬉しいもんですね。

早速黄緑色の壁の前に置いて、ニヤニヤしながらキッチンでご飯つくってます。

オットよ、息子よ?! そしてCalen夫妻、どうもありがとう!




相変わらず、毎週欠かさずCalenさん■■■のお店でお花を選んでいる我が家です。

最近お花の写真をアップしていなかったので、

久しぶりに撮ってみました。



どうしても好みで選ぶ色合いは毎回こんな感じになってしまいますな。

黄緑の壁には、やはり補色の紫色のお花がとっても映えます。

すごく素敵な色の、カッコイイ菊を見つけたのでそちらも。



微妙なオレンジと薄茶が混じった色で、

後ろのガラスモザイクや紫の棚とのコントラストがきいてます。

最近は菊もいろんなカタチや色がでていて、選ぶのが楽しいですね。



さて、今日は花粉もたくさん飛んでいそうな天気ですが、

(注:ワタクシはソバージュな原始人の為花粉症とは無縁でございます)

今日は都内をあちこち歩き回ってきます。

何かオモシロい発見があるかな...?!





昨日の寄り道、もう一軒。

タイトルにお花とつけは、ご想像どおり。

いつものお店,三茶のお花屋Calenさん■■■

タノシイおしゃべりに夢中になって、

仕入れたばかりの魅惑のお花たちに浮き足立って、

あれもこれもと選んでいたら、まぁ大変!

抱えきれないくらいの大きな束に。

家の中は文字通り、百花繚乱デス。



ざっくりと活けた淡い色のお花たち。



こちらはちょっと個性的な組み合わせで。



やさしい色合いの窓辺。



シンプルだけど、ちょっとひとひねり。

お出迎えのお花。



隠れた場所にもこころ配り。



先週のお花だってまだまだキレイ。



いつも見つけると必ず買っちゃうお花。

どこか可愛らしさの残るオトナの女性みたい。

  

我が家だけではもったいないので、こちらをご覧の皆様におすそわけです。

お花咲き乱れる我が家。

今日もそれぞれ、仕事や遊びを追えてみんな帰ってきました。











やっと雨があがりましたね。

人間には寒さのぶり返しで結構こたえましたが、

植物たちには恵みの雨となったのか、この数日で我が家の森も開花続々です。



コデマリも花開き。



紅葉もすっかり葉を広げて、みずみずしい若葉色を放っています。



ギボウシもこの通り。

少し積んで間引きしないといけないくらいの勢いです。

ギボウシって、確か食べられたんですよね。

もう少し大きくなったら、パスタにでも入れてみようかしらん。



先日Calensさんのところで入れて頂いた立派な肉厚ハーブたちも元気です。





眺めても楽しくて、食べてもオイシイ森の緑たち。

昨日の器たちとともに、がぜん料理にやる気がみなぎります。



でもその前に。

今日はこれからお日様の光を浴びつつお散歩です。

どこら辺に出没しようかな・・・?
いよいよ新年度ですね。

あれんたんも早速新しい環境で全員入れ替わってしまった担任の先生に戸惑い、

今朝はひと泣きの洗礼を受けていました。

自営のワタシはプロジェクト単位の締めなので、

引き続き関わっている物件があるためさほど仕事に変化はないのですが、

新年から数ヶ月たって少々中だるみの感があったよもやま事の方を、

気を引き締めて新たな気持ちで取り組んでいかなくちゃと思っているところです。

また、これから更に薄着の季節になりますからね。

すっかり冬の間に蓄積された運動不足のたまものを、

かなり引き締めていかなくちゃおっそろしいことになりそうです。



さて、そんな春の訪れ。

我が家の森にも次々に新しい息吹が吹き込まれています。



すずらんみたいな可憐な白い花をつけたブルーベリーを筆頭に、



コデマリも花開く寸前です。

ゆらゆらとゆれる枝にたわわな白い花が開くのも間近。

昨年はアブラムシに食われまくってもうダメかと思いましたが、

見事に復活して新芽が沢山でてくれました。

そして紅葉も。



もうすぐ葉を広げて若葉色を楽しませてくれそうです。

こうして季節を感じながら、心機一転。

仕事に家事に育児に、そして勉強に。励んでいこうと思います。



節目って、いいですね~。

やり直すチャンスを与えてくれてるみたいで。



カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]