忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、息子の保育園の保護者会がありました。

この一年間の子供達の成長や、行動の変化、気付いた点などなどを話題にしつつ、

先生方に日常の様子を聞いたり、他のお母さんたちの話を聞いたりと、

1年に一度の貴重な時間だったりします。

特に今の時期。

ちょっと前までの言葉で思いを伝えられないことによるジレンマから、

ぐずぐずと手がかかったり乱暴な行動をとったりする状況からは抜け出して、

比較的皆落着いてきたようではありますが、

一方で、言葉を駆使することによって、それが時に武器となったり攻撃となったり、

これまでにはなかった問題が起こってきたりもしています。

順繰り順繰り。その時その時の成長の過程で通る道。

順調に一つ通り過ぎてまた一つを迎えることを繰り返しています。

息子に関して言えば、まあ日々やったやられた...は相変わらずある模様。

「ボクは何にもしてないのに、○○ちゃんがぶったんだ」とか、よく出てきます。

彼の言葉の全てを鵜呑みにするわけではないですが、

ここはひとまず一旦、

「そうだったんだ。それはかなしかったね」

と受け止めてあげてくださいとの先生からのお話は、共感できるものでした。

これから先、もっともっと大きくなっていくにつれて、

彼らの間の問題はもっともっと複雑化していくことでしょう。

そんな関係性の中で、親はいつだって自分の味方でいてくれるという安心感と、

話をしやすい環境だけは用意しておいてあげて。

あとはできるだけ子供たち自身で考えて、解決したり仲直りしたりする逞しさや、

処世術を身につけていけたらいいなと考えています。

しつけ。叱ること。言い聞かせること。尊重すること。いいことと悪いことの区別。

自分の頭で考えること。人の心の痛みを知ること。想像すること。思いやること。

諦めないこと。切り開くこと。

いろんなことを、伝えて感じさせて、得ていってもらわないと。

でも、親が思う以上に、子供は結構しっかりしているな。

そして、いろんなことをわかっているな、と、最近我が子を見て思います。







PR
年齢を重ねる毎に、自分のスキな服と似合う服のギャップが大きく開き始め、

最近は自分の洋服のお買い物に昔ほどうきうきしなくなってきてしまいました。

それでも人にお会いするお仕事ゆえ、

失礼のないようにとある程度のアイテムは揃えておりますが、

大人用の服、しかも女性用は1枚のコストが大きい為に、

なかなか大人買いには勇気が必要です。

そんな中、ワタクシの密かなストレス発散は子供服の大人買いにシフト。

自分のものではないものの、これ、かなりテンション上がります。

女性って、なんで買物するとこんなに気分よくなる生き物なんでしょ。



うひょひょ〜い!

帰って並べて写真撮って、またご満悦。



息子が赤ちゃんの頃から買っているBreezeのカラフル子供服たち。



パンツも一式ハデに揃えました。

これだけ買ってもバーゲンだってこともあり、6000円ぽっきり。

あ〜!すっきりした!

さて、最近服の好みが随分とはっきりしてきた我が家の息子。

果たしてこれらは、気に入ってもらえますかな...?




ちょいと風邪をひいて寝込んでおりました。

モロッコの旅も静かに仲間との別れを迎え、これでおしまいかな?!って感じですが。

実はこの後にもちょいとエピローグ的なエピソードが残っています。

(え!?まだ続くの?!と言われそうですが・・・)

あまりの文字攻めに辟易の方も多いかと思いますので少しブレイクを。



昨日オットがあるサイトで見つけた記事を見て、

なんだか一人でじんわりひたっていたんですね。

うっすら目の周りになにかにじんでないかい?!って顔をして。

んで、ワタシも後から見てみたら、更にじわわわわ〜ん!と涙がほろり。

それがこちらの日比野克彦さんと糸井さんの対談の下にある、

おめでとうのいちねんせいのメールです■■■

「春からは。」というタイトルのこの文章。

毎日保育園に送り迎えをされているママさんたち、読んだら相当じわじわきます。

我が家は去年からはオットも交代で送り迎えをしているので、

パパまでじわじわきていました。

毎日の送り迎え。

出かける支度がなかなかできなかったり、

忙しい時に限ってうんちだおしっこだ・・・と仕事が増えたり。

寒い日や雨の日に連れて行ったり迎えにいったり大変だったり。

本当はもっとママやパパと一緒にいたいという思いがわかっているのに、

連れて行かなくちゃならない日だったり。

そんな時間にも、いつか終わりがくるんだなと思ったら、

なんだか急に、すごく大事な時間のように思えてきました。

そうはいっても、言うこときかなくってやっぱりくぅうっ!となることは、

これからもいっぱりあるとは思うけど。

「みてみて〜!ひこうきだよ!」

「あ、でたでた(月)いたね〜!」

なんて言いながら彼と手をつないであるく時間。

たいせつに重ねていきたいなと思いました。

どのお母さんも、おんなじきもちでがんばってるんだって、

はげみにもなりました。



来月には息子の保育園でも、進級お祝い会があります。

去年もこちらに書きましたが■■■

もうすぐいちねんせいのおにいさんおねえさんたちのたくましい姿。

我が子じゃなくても本当に感動させられます。

あんな日がいつか我が家にも訪れると少々さみしく思いながらも、

また今年も子供達の成長を見るのが楽しみです。

我が家のオット、去年は息子の出番だけ見て仕事に行っていましたが、

今年は最後まで見られるかな?

おそらく、最近自分が送り迎えに参加している分だけ、

相当感情移入しちゃって、泣くんじゃないかと密かにワタシは心配してます。

もしそうでも、見なかったことにしてあげてくださいね! ふふふ。










以前ご紹介した子供服のお店Breeze■■■にて。

(前回の記事はこちら→■■■)

ちょっと早いですが、あれん氏のお誕生日祝いを頂いたので、

夏のアイテム充実を図りに行ってみたところ、こんなことに。



実はワタクシ、いつも女の子のカワイイ子供服たちを見ながら、

嗚呼、うらやましいナァと思っていました。

大きくなってしまってからじゃ、

さすがに「それってどうよ!?」と言われちゃいそうなものでも、

小さい今だからこそ楽しめちゃうような可愛いアイテムたちが女の子物はいっぱい!

それに比べて男の子の洋服なんざぁ、トキメキ度がぐっとぐっと縮みっぱなしです。

でもでもでも。このお店をちょこちょこ覗くようになってから、

「男の子の洋服選びだって、こんなに楽しめちゃう!」

と、がぜんモチベーションが上がりました。

確かにお安くはないですが、GAPに毛がはえたくらいのコストで、

これだけいろいろと色やデザインを楽しめるのであれば大満足。

最近自分の服なんてちぃとも買っていないのですが、

その分こちらでドカ買いスッキリ爽快気分も味わえて、

当人よりもワタシの方がリフレッシュできました。

女性は何でこう、買い物するとスカッとする生き物なんでしょうかねぇ・・・?



さて、今回のお買い物。

実はもう一つ大きな目的がございます。



そう。いよいよアレン氏も、初パンツ体験に突入!なのです。

この春くらいから、保育園では殆どトイレでのちっちに成功していて、

家でもトイレに連れて行けば上手にできていた彼。

先日先生から「そろそろパンツ、挑戦してみよっか!?」という提案がありまして、

早速初パンツを選びに行ったという次第です。

トイレトレーニングも楽しくなるように・・・と、

これまた大人になってからはかれていたら、「ちょっと引くカモ・・・」な、

ど派手なパンツにしてみました。(でも、カワイイ!)

本日早速トライして、早速失敗しちゃっていましたが。

風通しもよくってデザインも楽しくて、パンツ自体はすごく気に入った模様です。

これから少しずつ、挑戦していこう!



各々のアイテムはこの通り。

とにかく活発なオトコなので動きやすくて



軽くて



洗濯しやすい



そしてまた、これだけカラフルで派手派手でも、

それぞれに着回しができる組み合わせ。

色づかいや素材づかいに関しては、仕事柄いろいろとこだわりもありましたが、

ここの洋服たちを見てその自由さから、

更に自分の色づかいに広がりや幅を得られたような気がします。

普段の生活の中にも、学べる事やヒントって、本当に沢山ありますね。



さて、この夏。

あれん氏は見事「おむつバイバ~イ!」   できるかな・・・?





今日は打合せの帰りにあちこち寄り道してきました。

友人の出産祝いを選ぼうかと思って、

たまたま立ち寄った店がとっても気に入ったのでご紹介。

カラフルで、だけどセンスいい子供服が沢山あるお店BREEZE■■■

ユニクロ様程はお安くないですが、そんなにぶったまげる程値段も高くないので、

オススメです。

子供服って、見てるとホントに楽しくなりますね。

あまりにもカワイイものが沢山あったので、我が家の息子にもついつい・・・



保育園で使う給食用のスタイと



雨の日用のレインコートを買っちゃいました。



どちらも、どうでもいいやと思えばそこら辺で手に入る物なのですが、

どうもこう、キュンとくるものがこれまでなかったので思わず衝動買い。

だけどスタイは1枚300円ちょっとだし、

レインコートもこういう柄物はなかなかないから大満足。

おそろいで長靴もあったのですが、荷物が多かったのでまた今度に。

これだけふんだんに色んな色を使っていても下品な感じがしないということで、

すごくこのお店のセンスが気に入ったワタクシです。

これからも、時々通うかな。



ちなみに、出産祝いって皆様どんなものを選びますか?

ワタシは自分が出産してからは、すごく肌触りのいいバスタオルや、

今回もそうですが、かわいいスタイ数枚・・・などを選ぶようになりました。

勿論おもちゃや洋服なども選ぶときもありますが、

何気にもらいそうでもらわなくて、

実はいくつあってもいいくらいによく使うもので、

でも実際自分たちで買うとなるとついつい後回しになっちゃったりするもの・・・

出産祝いに限らず、誰かへの贈り物を選ぶ時は、

そんなところを選択の着眼点にしていたりします。



さて、今日の衝動買い。

我が家の息子と、今度会うベベは喜んでくれるかな・・・?



おまけですが、先日アレン氏が作ってくれた春巻きです。

もちろん真ん中のお団子みたいになっているやつです。

「あれんがつくった春巻きだよ~。おいしそうだねぇ~!」

と言ってあげてあげたら、

すっごい喜んでもりもり食べていました。

だんだんお手伝いも、バージョンアップしてきましたよ・・・




何年か前に、夫の実家に里帰りの途中。

飛行機のシャトルバスの中で、

2組の家族連れがいました。

友達家族同士での暑い最中の移動中。

帰省シーズン故、シャトルバスはとっても混んでいて、

2家族はバスの中で離れ離れに。

ワタシの後ろに座った1組の内の小さな男の子が、

お友だちのいる方に行きたがってぐずりぐずりと言いだしました。

そこへ彼のおかあさんがピシャリ!

「今は家族で行動する時なのっ。

 いつもいつも友達がああするから自分もこうするじゃないのっ。

 『自分は自分』なのっ!!



バスを降り際ちらりと見てみたら、

まだ20代と思われる若くてちょっとアヴァンギャルドなおかあさん。

当時まだ子供はいなかったワタシですが、

なんだかとっても好感を覚えました。

なぁんか、

いいじゃあないですか。

こういう叱り方。

「あれをやっちゃダメ!」ではなく。

「こうしなさい!」でもなくて。

「自分は自分なの!」 な~んて。

今の時代、こんな風に、

ほんとのほんとにベーシックなことを、

きちんとしっかり子供に正したり、叱ったりできる親って、

どのくらいいるんでしょうね。



かく言う我が家にも、

じりり じりり・・・ と、

噂の「魔の二歳児」ににじり寄りつつある息子が一人。

果たして私たちは、

どんな子になり、どんな親になっていくのでしょうかねぇ。




カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]