忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お施主さんからの許可がでましたので、

これから少しずつ今の現場が完成するまでの様子を

ご紹介しようと思います。



今回の工事は木造2階建ての全面改修工事。

既に子供さん達も独立されたご夫妻お二人のお住まいです。



まずは本題に入る前に、

この建物のニックネームをご紹介。


「安暖亭 andan-tei」


と、こちらでは呼ばせてもらうことにします。

気持ちが安らいでゆったりとくつろげる、

暖かい空間となりますように・・・という願いを込めて。

「歩くようなゆっくりとしたテンポで」を意味するandante(アンダンテ)

も、もじってみました。



では、さっそく既存の状態の図面と写真をご紹介。

ちまたで言われる「ビフォー・アフター」の、ビフォー状態です。



古い建物で、長いこと使われていなかったこともあり、

かなり荒れています。

建物は、使わないとどんどん痛んでいくんですね。

更に、これから高齢になっていくご夫婦が住まう空間としてみると、

問題点も沢山ありました。

①和室のレベルが450mm程玄関や台所より上がっており、
天井も低く使いずらい。



②狭い建物内を細かく仕切っている為、余計に圧迫感を感じる。

③南側の一番恵まれた部分が玄関と個室になって自然光が入らない。

④キッチンも暗く小さくて使いずらい。



⑤トイレ・浴室も小さく使いずらい。



⑥狭くて急勾配の危険な階段。手摺もなし。



⑦2階の家具の配置のしずらい不便な間取りと邪魔な柱。



⑧2階のトップライトが開閉できず、夏は暑く冬は寒い。


などなど。

ざっとあげただけでもこれだけの問題点がありました。

建物の面積を広げることには限りがあるので、

ある程度決まった範囲の中で、これらの問題をクリアして、

どれだけ快適な家に近づけられるか・・・

お客様との打合せを重ねて、色々と検討していった結果。

出来上がったプランはこのようになりました。




①和室のレベルが450mm程玄関や台所より上がっており、
天井も低く使いずらい。

 →和室下に廻っていた布基礎を壊して、一面土間コンクリート敷の上に床を設置。
  家全体のレベル差をなくす。


②狭い建物内を細かく仕切っている為、余計に圧迫感を感じる。

 →強度に問題の出ない範囲で間仕切り壁撤去。
  オープンな間取りに。


③ 南側の一番恵まれた部分が玄関と個室になって自然光が入らない。

 →南側にリビングを配置。
  一番恵まれた位置に一番長く過ごす場所を。


④ キッチンも暗く小さくて使いずらい。

 →キッチンも移設。対面式キッチンで家全体・更には庭も見渡せる位置に。

⑤ トイレ・浴室も小さく使いずらい。

 →浴室のサイズを大きく。機能的な配置のパウダールームに。


⑥ 狭くて急勾配の危険な階段。手摺もなし。

 →上り下りが楽しくなるような吹抜けを抱いた階段。
  心理的負担を軽減しながら、勾配もゆるく上りやすく。勿論手摺も設置。


⑦ 2階の家具の配置のしずらい不便な間取りと邪魔な柱。

 →分散された吹抜けを南側にひとまとめにして、2階の部屋を使い易く。
  独立柱を抱き込むようにカウンターを設置して、ワークスペースに。


⑧ 2階のトップライトが開閉できず、夏は暑く冬は寒い。

 →南北両面屋根につくトップライトは開閉できるものに。
  吹抜け天井に換気シーリングも設置して、
  風の流れをつくります。


と、こんな風に解決策を考えながら、現場に入りました。

では、これから少しずつ、

この現場がどうやって完成に近づいていくかを、

ご報告していこうかと思います。









PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]