忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

工事が始まって、まずは既存のものを撤去していきます。

今回は大幅に間取りも変更になる為、解体・撤去作業も大々的。

残せる部材は残しますが、腐朽が激しいものなどは、

撤去して新たに新設したり、金物で補強を入れたりして、作業がすすみます。

同じアングル(玄関側から北側書斎方向を見る)で追っていくと、





解体後→構造材新設(柱や筋交いなど)→外壁とサッシも交換の上下地設置

という流れが見えるかと思います。



リビング上部の吹抜け部分も、



二階の床と壁解体前→撤去後

とこんな風に、吹抜けが広がって、空間がのびやかになりました。

正面に太い新しい梁が入っているのが見えます。






トップライトも開閉型に交換されて、

吹抜けに面して新たに腰壁が設置されました。

これで2階にいても、なんとなく下の階とつながりを感じられます。





危険だった階段も勿論全て撤去。

何と少しでも広さを稼ぐ為に、柱を欠きこんでありました。

柱ごと、添え柱を加えて補強します。





小さくて使いずらかった浴室とトイレの壁も撤去。

納戸部分まで水周りスペースとして使います。



このように、適宜補強を入れながら、

全くこれまでと違った間取りが完成されていきます。

きっちりと構造の為の予算を組んで配慮しながら設計すれば、

木造は非常に自由度の高いリフォーム工事が可能となります。


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
すごい
まるであのテレビ番組のようですね!

なんか感動です。

だいぶ、あ、かなり、ん、すごく見直しました。
れいいち URL EDIT
at : 2007/05/05(Sat) 00:47:39
れいいちどの
おはよう。

ワタシも昼間はマジメに仕事してるのが

わかったね?


ところで、「あの」テレビ番組は、

相当演出がかってるんだよね~。

そもそも、我々設計やさんは、

自分でのこぎりなんて持ちませんっ!

指切っちゃうもん。

masu EDIT
at : 2007/05/09(Wed) 09:31:42
TRACKBACK URL 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]