忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
123  122  121  120  119  118  117  116  115  114  113 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最後に晴天だった東京の連休でした。

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は先週前半はしっかり仕事の日々でしたが、後半の週末から、

少々のんびりできました。(無理クリのんびりしました・・・という感じですが)

元来出不精で人混みに弱い老?夫婦なので、

特に遠出やレジャーに出かけたわけでもないのですが、

ぽつりぽつりとでかけたり、

家でのんびりしたりしながら家族で時間を過ごしました。

この連休中に我が家に新たな仲間も増えて



バルコニーの充実に、オットが励んでくれたりもしました。





さて、明日からはいよいよ家族全員平常タイムテーブルに戻ります。

久々の保育園で、またアレン氏は泣くかしら。

そして別れ際に切ない思いをしなくちゃなのかしら。

でも、ちょっと最近それに関して心が軽くなっているママのワタクシです。

実は先日とある現場を見に行って、そちらのお客様とお話していたのですが。

我が家と同じくわずか2か月で子供を預けてずっと働いていたその奥様。

一時保育園で保育士としてもお仕事をされていたそうなのです。

ご自身がまだ別の仕事で子供を預けていた時は、

別れ際に幼いわが子に泣かれて泣かれて、

それはそれは、今のワタシと同じように切ない思いをしていたそうなのですが。

いざ自分自身が預かる立場に立ってみると、

「ママ、ママ!」といって子供が追いすがって泣いているのはほんの短い時間で、

その後はケロっと気分転換されて、楽しく活き活きと過ごしている子が多いのだと、

教えてくださいました。

「だからね、

 罪悪感をすごく感じて切ない思いをしてわが子を預けているお母さんに、

 大丈夫だからねって、いつも言ってあげたい気持ちでいっぱいだった」

と、話してくださいました。

確かにそれぞれの子供の性格や環境にもよるとは思いますが、

何より保育士さんたちはその道のプロだし。

子供達は子供達なりに、同じくらいのお友だちにも囲まれて、

力強く逞しく自分たちの世界で頑張っているんだよな。

そう思うと、嬉しいようなありがたいような少し心が軽くなるような。

でも、とにかくほっとする気持ちになりました。

そして更に、そういう会話をお客様とできることや、

こうして自分が働くことを応援してもらえることも、

すごく嬉しく感じました。



子供を育てながらの仕事。

思うようにはかどらなかったり、予想外の事が起こって更にテンパったりの連続で、

いろいろと迷うことや、これでいいのか?と思うことも多いけれど、

今、この時期、子供を育てている今だからこそできる働き方や、

それによってより一層想像力豊かにお客様に対応できることもあるのでは・・・?

と思いながら、また頑張っていこうと思えた現場でした。



さて、また明日からいつもの日々が始まるぞ~!




PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]