忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
71  70  69  68  67  66  65  64  63  62  61 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに、現場です。



ワタシの事務所は、法人のゼネコンや大手設計事務所と請負契約を結んで、

設計協力のお仕事をしたりもしています。

主にこちらは確実な収入を得る為のお仕事。

と言ってしまうと味気ないですが、もちろんこういうお仕事に絡んでいると、

小さな個人事務所では携われないような

ダイナミックな物件に関与することができるおもしろさがあります。

普段は自宅兼事務所で一人で黙々と作業していたりするのですが、

そういう時はチームの一員として皆との打ち合わせにも参加したりして、

これはこれで活気や刺激のあるお仕事になっていて楽しいです。

一方で、沢山はできませんが年に数件。

私個人の事務所で直接受けるお仕事をやっています。

規模的にも個人の住宅がメインですが。

個人住宅はワタシが最もやりたいことに近い分野なので、

ただただ純粋に、携われることがとっても楽しいお仕事です。

但し手間は非常にかかるので、

手のかかる息子を抱えている今は細々とやっています。

また、こればかりになってしまうと正直収入的にも非常に厳しいので、

あくまでもお施主さんとの感覚が非常に近くて、

一緒に楽しんで家づくりができそうな方々からお仕事の依頼があったときに、

受けさせていただいています。

なんて言ってしまうと非常に敷居が高い事務所のようですが。

実際はアトリエに来ていただいて、まったりお茶を飲みつつお茶菓子つまみつつ。

ワタシが設計してまさにここで生活している空間を見ていただきながら、

時にはショールームのように

いろんな部分を自分の家に当てはめて想像してもらって、

和やかに打ち合わせを進めさせてもらっています。



さて、そんなワケで今回のS邸のお施主さんも、実はワタシの古い古い友人です。

物件は木造2階建ての2階部分の全面改修工事。

プランはこんなカタチになりました。



既存の図面はつくらなかったのですが、

以前は図面下側(南側)に押入れを挟んで二部屋の6畳間がありました。

新しいプランの洋室になっている部分の出窓に面して、

小さなキッチンが所狭しと押し込まれていて、廊下も無駄に長く、

非常に暗くて窮屈な間取り。

建物の老朽化も著しく激しかったので、全面的に補強を入れ、

尚且つプランも全面的に変更しました。

無駄な廊下を悉く省いて、できるだけ一体化した空間を造っています。



南側の押入れのあった壁を取っ払ってのびやかなリビングダイニング空間に。



キッチンは部屋の中心に配置する予定です。



寝室になる洋室には大きめのクローゼットを設置。

この他に、天井裏を利用してロフトをつくってそこにも収納ができるようにしました。

収納横のでこぼこの壁。これは真ん中部分がキッチン側からの棚になっています。

上下はこちらの洋室側の飾りだな。絵を飾ったり洋書を並べたりする予定です。



今回の物件は耐震補強も行っているので、そちらにも予算をかける為、

内装材や設備機器はできる限り既製品を上手く利用してコストを抑えています。

但し、せっかくお色直しするのですから。

しかも女性ですからね。

ちょっと艶っぽいお部屋にもしたいじゃぁないですか。

そんなワケで、またクロスなどで「イロモノ」を使って、

「シンプルながらもオトナな色っぽさ」

を、演出したお部屋にしたいなぁと思っています。








PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
先月はどーも
がんばってますね、お仕事も子育ても…。って、「そうか」って誰じゃい?!とお思いのことでしょう。
先月、ミヤサカのF邸で集まったヤカラの内、最年長のヤツでござんす。
ネット上なのでハンドルネームでお邪魔します。
あれから時々のぞきに来てるんよ。また来るね。それから実際のお宅にも伺いたいね~、と、他の二人とも話しておりました。
んではまたね。
そうか EDIT
at : 2007/10/24(Wed) 23:41:01
そうかちゃん
先月はどうもどうも!久しぶりに皆に会えて楽しかったです。頂いた本も大活躍。毎日あれん氏に読めと催促されています。早くも鉄ヲタ街道まっしぐらかも・・・
E嬢にも素敵なおもちゃを頂いてお礼をいいたいと思いつつ、メールアドレスなどがわからにゃいの。今度教えてくださいな。
我が家の大規模修繕が終わった頃にでも、またみんなで遊びにきてください☆
masu EDIT
at : 2007/10/25(Thu) 10:04:26
TRACKBACK URL 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]