忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  57 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、先月家族で素敵なおもてなしを受けたCalen邸■■■

本日昼間に写真を撮らせていただくことになりました。

お引越されてから数ヶ月経ちましたが、相変わらずキレイにしていて、

いろんなところに素敵な雑貨がちりばめられてるいい空間デス。

写真を撮り終わってからも、しばらく心地よいテラスで、

お茶を飲んでまったり時間を過ごしてしまいました。



Calen邸は築20年程のマンションの1階、お庭(テラス)付の住戸です。

築20年とはいえ、

オーナーさんがこだわりを持って建てられたことが随所に感じられる

非常に魅力の多い建物なので、その年月がプラスに働いている稀有な物件です。

「こうやってきちんと丁寧に造れば、

年月が経っても建物はいい味わいがでるんだよなぁ・・・」

ここにくるといつもそう感じます。

箱自体の持つ潜在的価値や魅力がとても大きいので、

今回のリフォームはできるだけコストもかけず、

使えるものは可能な限り残して使用して、

その分、こだわるべきところに存分に力を注いでつくる

という方針で進めていくことになりました。

お二人はお施主さんとしては非常に優等生。

何が素晴らしいかというと、自分たちのやりたいことがとてもはっきりしていて、

それを実現させる為の方針が「ぶれない」ということです。

家をつくる時に、いろんな雑誌などでみなさん勉強したり調べたりしていますが、

そのうちにあれもいいこれもいい・・・と欲張りになりすぎて、

結局本当に自分たちのやりたいことが何なのかということが、

見えなくなってしまう人たちって、実は少なくありません。

そういった意味で、このご夫妻はシンプルながらも明確な意志を貫いて、

自分たちの好きな空間をつくることに成功されています。

そして日常の生活をものすごくエンジョイしながらも、

この大好きな空間を維持する努力と工夫も怠らない。

魅力的で居心地のいいお家のヒミツは絶対ここにある!とワタシは思います。



さて、それでは森の中のアパルトマンにご案内です。



共有のエントランスも、樹木が導いてくれる素敵な設えです。

玄関扉を開けると・・・



まずはシックなタイルとお花がお出迎え。

ボルドー色の簾形状のモザイクタイル。



下足入れも濃い木目がダイナミックなシートを貼りました。



ここは既存ではこんなだったんです。



壁・床のタイル張替えはしたものの、下足入はそのまま生かし、

扉にシートを張っただけでぐっとシックな玄関に変わりました。

床材や上り框も既存のものをクリーニングして使用しています。



飴色に経年変化した素材が、かえって室内に味わいを出しています。



それでは、夕暮れ時におじゃましま~す。





この椅子、ついつい長居してしまいます。



お二人お気に入りのテーブルセット。

大きなテーブルと色違いの椅子。

お花のレッスンでも、楽しい宴でも大活躍です。



シックなキッチン。

ダイスキなモザイクタイルは目地を焦茶にしてアクセントに。



「きゅん!」とくる雑貨たちが、このお家に彩りと雰囲気を添えています。





プライベートルームもちょこっとのぞかせてもらいました。

ここにも味わい深い古道具たちが置かれています。



そしていよいよ、このCalen邸で一番魅力的な場所へ。



お二人の愛情たっぷりで育てられているお庭と。



それを眺める外テラス。

半屋外になっているこちらのテラス。

一度座るとなかなか腰があがりません。

夜はライトアップも楽しめる緑に囲まれたお庭です。



室内側にも外を眺められる特等席が。



写真を撮っておしゃべりしながら、

「このお家の、全部が好き!」と嬉しそうに語ってくれた奥さんの笑顔。

この笑顔二つが、実はこのお家を何より魅力的にしてるんですね。

これからも、ちょくちょく遊びにこさせていただきマス♪
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ありがとうございました♪
おつかれさまです♪
今日はありがとうございました。
あの時間おしゃべりしながら、
お家でお茶できるなんて幸せ~♪
楽しかったです。
しかも素敵に紹介していただき、
写真も嬉しいデス☆
オットもニタニタと嬉しそう!
おかげさまで、
本当に大好きな家になりました☆
また遊びにきてくださいね♪
Calen URL EDIT
at : 2007/10/12(Fri) 23:17:31
Calenさん
先日はホントに楽しいお茶時間を満喫させていただきました☆あやうくあれんたんのお迎え、忘れちゃうところだったね!
旦那さんの名監督+職人技と奥さんのセンスで、こうやってずっと大事に暮らしていってくれてるところを見られるのは、ワタシたちにとってもすごくウレシイです。またみんなで押しかけますのでよろしくね!今度は何を食べようか?!
masu EDIT
at : 2007/10/15(Mon) 11:48:19
TRACKBACK URL 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]