忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
513  512  511  510  509  508  507  506  505  504  503 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の最初の仕事は、

近所のサン・ミッシェル通りにある

モノプリでのお買物。

水やら牛乳やら食材やら、

そして大切なあたしのビールまで買い込んで。



じゃん!

すごい量…

大きなスーパーマーケットって、

こっちで売ってる食材見ているだけで楽しくて、

ついつい買い過ぎてしまいます。

重たい買物荷物を部屋に置いて、冷蔵庫にしまって、

さてさて、ようやく今日の町歩きへ。

今日の予定は、まずセーヌを渡ってノートルダムへ。



カメラマン・アレン氏撮影。

なかなか上手いこと撮ってくれました。

ノートルダムはささっと近くを通り抜け、

更に橋を渡ってシテ島へ。

ここからは、シックな街に

カラフルなウィンドウが華やかです。



可愛い水筒!



カップも色とりどり。



三茶の路地裏を思い出すようなお花やさんも発見。



店の佇まいも中の雰囲気も似ていて、

何だか嬉しくなっちゃいました。

三茶のセンス、パリに負けてなかったよ!

さて、この界隈で、

オットが目を付けていた

派手〜なシャツの店がありました。

Coton doux

http://www.cotondoux.com/

今回の旅の、帰国の日が誕生日のオット。

独立後、ずっと一生懸命プレッシャーにも負けず、

仕事を続けて頑張ってきてくれてた彼に。

ヨメからささやかなプレゼントです。

ま、去年のお誕生日をおざなりにしちゃってたので、

これでなんとか許してもらおう。

気にいって、

デカい彼のサイズにもピッタリなシャツも見つかり、

いよいよ右岸に渡ってマレ散策…

と、思ったら息子が公園へ。



遊具からなかなかでてこないと思ったら、

この中で、延々と山の手線のアナウンスを

繰り返してました。

…お父さんもお母さんも、

キミの将来をあたたかく見守っているよ。



写真美術館の入口の佇まいが素敵だったので。



チェックしていた

ボディオイルやさんが閉まっていて、

お隣のビーズやさんのビーズパーツが激可愛いので、

思わず作れもしないクセにどっぷり長居。

おかげで、付き合いに疲れたアレン氏、

入ったカフェでこの有様に。



ご、ごめんね〜。

心おきなく寝かせてあげて、夫婦はのんびりお茶。

小一時間程の休憩の後、再び歩き出しました。



ランチ予定のアンファンルージュに向かう途中、

気になるお店発見。



んで、中へ。

何が目に止まったかというと、

コレ。



ガラスの、鳥の餌場。



木の枝にぶら下げて、

我が家の庭にやってくる鳥たちに

餌場提供できる上に、ガラスの形が可愛い!

家族一致の意見で、即、お買い上げ。

毎日メジロが来るのを

楽しみにしている息子も大喜びでした。

さて、空腹もピークにのぼりつめ、


腹ペコ状態で向かった先は、



吉祥寺のハモニカ横丁を彷彿とさせる、

アンファンルージュの市場。

ここで、またまたモロキャンランチ。



野菜サラダ2種類とグラタンとチキン定食13€と、

私はタジンとチキン定食10€+白ビール。

野菜の旨味が煮込まれて溶け込んだタジン、

胃に染み入る美味しさです。

フランス系の食事よりも、

こっちの方がより身体に優しく染み入る感じ。

家でも、私がモロッコで教えてもらってきた

タジンやハリラなんかを作ってますが、

クスクスは日本で買うとぶったまげる高さだし。

こういう串刺し肉はなかなか家だと出来ないので、

こっちで楽しめる美味しさとボリュームを

堪能しました。

満腹になって、昼寝もした息子は無駄に元気に。

再び町歩きです。



オシャレなパン屋さん発見。





なかなか、店内入って撮影の勇気がないので、

ウィンドウ越しだけど。

色づかいも素敵な店です。



外装に木目柄のメラミン材を使ってました。

メトロに乗って、川近くに移動して、

今度はBHBというデパートみたいな所へ。

と言っても、

我が家の事なので見るのはキャンプ用品やら

日曜大工のコーナーなど。

で、これを見つけて羨望にどっぷり。







わかりますか?これ。



スイッチやコンセントプレート類です。



これらを見て、日本の家電メーカー連中は、

デザインが何たるかを、一から研究し直してこい!

と、つくづく感じました。



シャワーもこんな感じで売ってます。



日曜大工をやる人も多いからか、

ペンキ屋さんも充実。



その他、工具やらケルヒャーやら、

好きそうな男子の顔を思い浮かべながら、

ウロウロしていました。



最後にオットの好きな文房具のお店へ。



並ぶインク瓶にトキメキ。



綺麗な封蝋の蝋もひとつお買い上げ。



はす向いの

修道女さんたちが作る手作りの店も素敵で、

ちょこっとお土産も買って。



川を越えて、てくてく歩いて帰りました。

はあ、今日も12000歩達成。

アレン君も相当頑張りました。





PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]