忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
81  80  79  78  77  76  75  74  73  72  71 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい。またまた休日話題のAtelier MASUです。

「一体いつ仕事しとるんじゃ?!」って感じですが、

明日からはまたお仕事モード全開の予定です。



さて、昨夜のお客様たち。

あれんたんのオリジナルお誕生日ケーキを作ってくれた

お菓子職人のtakaさん■■■

ワタシ達の街のお花屋さん、Calenさんご夫妻■■■

お花と、お菓子と、料理と、オイシイ珈琲・・・

そして素敵な人たち。

楽しみ満載の夜の宴となりました。



あれれれ?夜の宴なのに写真が明るい?

そうなのです。

食べるのダイスキな人たちが集まったら、写真なんてきっちり残していられません。

あっという間にみんなのお腹の中へ・・・

なので今朝の我が家の食卓。残り物たちで昨夜の宴を再現してみました。

メインはこちらのカレーです。



最近我が家で密かなブームのサフランライス。

みじん切りのにんにくとサフランパウダー、塩を入れて

炊飯器で炊くだけの簡単メニュー。

カレーだけでなく、ハヤシライスやボルシチやら。

冬のコトコト煮込み料理と相性がいい一品です。

そうしてもう一皿。



早速使われていますよ~。京都で買った器たち!

こちらもじっくりとろとろになるまで煮込んだお肉とキャベツ。

キャベツはほぼ丸ごと1個入っています。

味は塩と、適当に放り込んだ数種類のハーブのみ。



これまた我が家のお気に入りのパン屋さん、

上馬”SHIMA”のパンと相性抜群です。



さて、昨日のメインイベント「デザートの時間!」には、

takaさんの新作ケーキが続々と登場です。

まずは、試行錯誤の上にようやく完成した自信作の一皿。



ブルーチーズのケーキです。

これ、本当に素晴らしい!

前回Calen邸でおもてなしていただいた塩チーズケーキも悶絶しましたが、

こちらのブルーチーズケーキも唸ります。がるるっ!

このお菓子の為に昨夜はちょっと辛口の白ワインを用意しておりましたが、

ワインとの相性も抜群。

Calenさんがお土産に持ってきてくださった、

お気に入りの珈琲豆で入れた珈琲ともぴったりです。

あぁあ~。シアワセ・・・

そしてもう一つのケーキがこちら。



チョコレートのムースの中に、パッションフルーツのムースが挟まれて、

更に下の方にはシャキシャキのクランチが入っている3層の切り口が美しい一品。

こちらも、一口食べて驚きます。

チョコレートなのに甘酸っぱい。初めて味わう美味しさの驚きです。

そこにシャキッとくるクランチの歯ざわりが絶妙でぐっときちゃう。

「もうっもうっ!絶対一度食べてみて!」と皆に言いたくなるお菓子です。

そしてこちら。



昨日届いた爽彩花の作者ringringのオーガニックカーネーションを使用した、

カーネーションのジュレです■■■

こちらはブランマンジェのソースとしてとろっとかけていただきました。

残念ながら、ブランマンジェはもう残っておりません。

あっという間に消えました。あまりに美味しくて。

カーネーションがこんなに美しいジュレになるなんて本当にびっくり。

そしてシャキッシャキッ!とする花びらの歯ごたえがなんともいえずにいいんです。

オイシカッタ~!

毎回嬉しい驚きと感動と興奮を運んでくれるtakaさんのお菓子たち。

いつもありがとう。



こうしてオイシイ・タノシイ宴の夜は過ぎていきました。

いっぱい料理して食べて遊んだ後は、



カーネーションのお風呂でプリンセスに。

本物のお花を浮かべて入るお風呂は、気持ちも贅沢になります。

湯上りの肌にもほんのり花の香りが漂っていて更にリッチな気分。

いろんな友人達のおかげで、

本当に豊かな休日を過ごすことができてシアワセなのでした。


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
あれれ!
急に写真がうまくなったじゃないですか!?
とってもおいしそうですね!
今度は私も呼んでね!!
れいいち URL EDIT
at : 2007/11/11(Sun) 19:50:36
お、師匠!
少しは講座の効果ありましたでしょうか?
いろいろいじってるものの、未だにどこを触ったからこうなったっていうのが理解できていない「メカ音痴」って生き物に教えるのって、きっと根気と苦労がいるだろうね~。そんなワタシ達から、あの講座は大好評デス。今後の展開も楽しみにしてますよ~。
是非次回は我が家の宴にもご参加ください!教え甲斐のある生徒が沢山来ちゃうかもしれませんが・・・オイシイもの一杯用意してお待ちしてマス。
masu EDIT
at : 2007/11/12(Mon) 13:35:27
TRACKBACK URL 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]