忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
109  108  107  106  105  104  103  102  101  100  99 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、久しぶりに夫婦二人で舞台を見てきました。

数ヶ月前、珍しくオットが熱く「これは絶対にすごいにちがいない!」と話すので、

早速チケットを取ってもらい、ばあばシッターもお願いしていました。

観劇したのはこちら。



舞踏家ヤン・リーピンの「シャングリラ」■■■

雲南省に点在する、今となっては消えゆく寸前にある民族舞踊の数々を、

ヤン氏が自ら歩き、集めて芸術へと高めた作品。

そこに、彼女自らの息をのむ独舞を織り交ぜて繰り広げられる、

血・肉踊り、魂を揺さぶる舞台でした。

踊り手たちが身にまとう民族衣装の自由でスケールの大きな色使いも美しく、



ヤン・リーピン氏のソロの舞いには、観客席の全ての神経が一点に集中。

まるで彼女の間接それぞれ、爪の先にまで

何がしか別の魂が宿っているのではないかと思わせる神がかった踊り。



また一人。同じ時代に生きて、

その魂の芸術を人生の時間に分け与えてくれる素晴らしい芸術家と出会えた事に、

感動と歓びを味わいながらオットと劇場を後にしました。



久々の夫婦二人の時間。

でも何だか,見事な舞台も息子が見たらどんなにか興奮することだろう・・・

なんてことも思ったりして、軽くお茶を飲んで早々に家路に着きました。

こっそり抜け出してきたパパとママの心配もよそに、

まるっきり泣くこともなく、じいじばあばと楽しい時間を過ごした息子は、

ぐっすりと、深い深い夢の中。

えらかったねぇ~。

たまにはこういう時間も、いいかもね。


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]