忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
464  463  462  461  458  457  456  455  454  453  452 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年度に入ってあっという間に今月も後半に。

ここのところ検査やお引き渡しなど、いろんな物件の現場に赴く事が増えており、

写真などもいろいろと溜まってきておりました。

気を抜くと、すぐに一ヶ月近く滞ってしまうこちらのブログ。

それでも、ご覧になってくださる方々もおられるので、

またお写真も交えていくつかの物件のご紹介もさせて頂ければと思います。



まずは、オットが昨年関わっていた保育園が、

この春に竣工いたしましたのでそのお写真を。

1年前、震災直前に同じ系列の保育園を完成させたのですが、

今回はその別園の新築工事の設計協力というかたちで携わらせて頂きました。



前回の物件と同じ武蔵野市の2階建ての保育園。

広々とした園庭に面しています。

のびやかに子供たちがあそべる空間。

我が子も保育園に通わせる身としては、

やはり園庭ってこのくらいの広さが欲しいものですね。

都会の中ですと、なかなか状況的に厳しい部分もありますが。



反対側のエントランスです。



1階の、園庭に面した保育室。

木の温もりが感じられる素材でまとめられています。



機能的に業務用厨房が並べられた給食室。

保育園の給食って、本当にありがたい子供の栄養補給源。

ここで子供たちが喜ぶメニューが日々安全に衛生的につくられています。



子供用トイレ。

こどもたちが、自分で進んでおびえる事なくトイレに向かえるように。

やさしくあたたかい色や素材でまとめています。



0歳児用の沐浴室。

こちらも自然の光が差し込んで、明るい空間。



そしてこちらが、バルコニーに面した日当りのよい明るい保育室。

いずれもとってもシンプルですが、

一つ一つの素材が素朴ながらも温もりが感じられるものでまとめられているので、

子供たちも健やかに過ごし育てる気がします。

預ける親御さんも、忙しい日々の中で我が子がそんなほっとできる空間にいるのは、

安心できるのではないでしょうか。

今回の物件は、設計協力という形での参加でしたので、

基本的には本設計の先生のご意向を実現する為のお手伝いがメインでしたが、

お仕事の大先輩でもある先生の設計に触れて、勉強になる点も多々ありました。

何より、こうした幼稚園、保育園という用途の物件に携わる経験を、

連続して頂けたというのは、私たちにとってもありがたいことだと思います。

新しい保育園生活、そろそろ子供たちも慣れた頃でしょうか。

皆が元気にここで生活しているといいなと思います。




PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]