忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
356  355  354  353  352  351  350  349  348  347  346 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末、オットに誘われて我が家にしては珍しい界隈に出かけました。

六本木一丁目で地下鉄を降りてちょっと歩くと。



数年前、京都で見た銀細工などが今回東京で見られるとのこと。



清水三年坂美術館を訪れた時も、衝撃と感動を受けましたが、

今回の展示たちも全て息をのむものばかりでした。



こじんまりした風情ある美術館。

ちょっとした休日の散歩にはよいところです。

でも。

そこからちょっと進むと。



ちいさなごちゃごちゃとした一角が、また根こそぎ消されていく最中。



地形ごと、地図が塗り替えられていきます。



一番奥から。

既に開発を終えてすっかり変わってしまった場所。

今まさに変わりつつある場所。

最後までその姿を変えまいとしてたたかっている場所。

が、こんな風に折り重なっていました。



ここもいずれは、力つきて姿を変えてしまう時が来るのでしょうか。

果たしてその時、わたしたちは、この場所を訪れたいと思うのでしょうか。

いや。二度と訪れることはない場所となってしまうのでしょうね。

ごっそりと変わっていく街。

この前に歩いた井の頭通り■■■とは対照的に、なんとも魅力のない場所へと、

変化と遂げようとしているのか。

そんなことを思いつつ歩く休日の午後。



最後はブラタモリちっくな写真で〆。

開発された高層ビルの谷間に、突如現れる取り残された一角。


PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
見慣れた景色
こんばんは。

六本木一丁目、毎日通っていますw
泉ガーデンに会社があるので、
たまに城山ヒルズにランチに行くときなど
この美術館の前を通ります。

普段見慣れて素通りしてしまう景色も
こうやってmasuさんのブログで出会うと
とても素敵な空間に見えますね。
kako URL EDIT
at : 2010/12/20(Mon) 22:00:32
Re:見慣れた景色
こんばんは。
kakoさんのお勤め先はこちらの方でしたか。
泉ガーデン、目立つビルだったのに立ち寄る用事がなかったもので、先日初めて入りました。
仕事の途中だと、なかなかふらっと寄り道とか、できないですもんね。
私も打合せで出かけた先で、帰りにどこかへ...と思ってもお迎えの時間がチラついてなかなかどうして、行動に移せない事も多いです。
機会があったら、こじんまりしたいい美術館でしたよ。
at : 2010/12/25 23:27
TRACKBACK URL 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]