忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
505  504  503  502  501  500  499  498  497  496  495 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日で周囲の店も完全に閉まっている小さな田舎街。

この日の夜は、宿のレストランを予約していて正解。

朝から、夜のディナーへの胃袋調整しすぎで、

腹減り度合いがすごいことに。

夕食スタート七時半を狂おしく待ち、

いざ、本館へ。



席の用意ができるまで、サロンで。



暖炉、ついてないからちょっと寒い。



準備が整ったそうで、

洞窟みたいな石の天井のレストランへ。



先付みたいなスープ。



モチモチのパン。



ワクワクしながら料理を待つオトコ。



前菜のポーチドエッグとニョッキ。

私には、小さめサイズを別に用意してくれました。



私のメインはラム。

新鮮野菜もお肉も美味しい!



オットは子牛。

そして息子ですが、



メインを目前にして、寝落ち!?

う、うそだろ〜。

敗因は、

ipadでゲームをやり過ぎて昼寝をしなかったこと。

…アホです。

何とかちょこっと起こして、1/3位食べさせて、

後はパパとママでシェア。

柔らかくってジューシーな美味しいお肉でした。



デザートかチーズは?ってことでデザート。

パイナップルとマスカルポーネのジェラート。

さっぱりしててさらっと入る。



息子のデザート。

パパが頑張ってフォローしました。

ちょっと塩味濃いめな印象でしたけど、

どれもボリュームも味も満足なお料理達でした。

でも、ちょっとサービスの人が残念。

私の事、軽くみてる感じのサーブ。

以前の滞在とは、

やはりメンバーも当然全く変わっているから、

仕方ないとは思いつつ。

当時は相当奇異に写ったであろう女一人旅の小娘に、

とても紳士的に、そしてあたたかく親切に

サーブして下さった方を思いだしたのでした。

ホスピタリティ。

ハードだけでなく、ソフト面でも、

ひとつひとつ丁寧に積み上げていくこと。

簡単なようで、難しいことだなと感じます。





PR
TRACKBACK URL 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]