忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
264  263  262  260  259  258  257  256  255  254  252 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しばらくのご無沙汰でした。

すっかり朝夕は秋らしく涼やかになり、風も爽やか。

なんとなく誰しもがほろっとセンチな気分になりそうなこの季節。

このほろあまずっぱいような空気を感じるようになると、

ワタクシは毎年一つ年を重ねます。

今年は丁度30代から40代への節目の年。

迷い、悩み、苦しみ、涙し、それでもなんとかじりりじりりと這い上がって、

いろんな人に出会ったり別れたり、また再会したりしながら、

更には新しい命を生み出しちゃったりまでしちゃった30代が、

静かに過ぎ去ろうとしています。



本当にこの10年は、

いろんなことがありました。

20代最後の夏であった10年前、自転車担いでイタリアに渡って以来。

旅をしたり、帰国してまたとんぼ返りでイタリア暮らしをしたり、

帰国して早々に自分のプロフィールをつくって職探しをしたり、

親元をようやく独立して独り暮らしを始めたり、

大失恋をしたり、

独立して自分の事務所を立ち上げて仕事を始めちゃったり、

年末にお金を下ろし忘れて、手持ち数百円でひとりぼっちのお正月を迎えたり。

女性の厄年が30代前半に設定されているのが妙に納得できるほど、

前半は特に揺れに揺れた数年でした。

ま、ワタシの場合

ほぼ100%「自ら」渦中に飛び込んじゃっているような感じでしたので、

自業自得といっちゃあそれまでなのですが。

それにしても、正負織り交ぜて様々な感情を味わって、

それを自分の中で消化するまでにも随分と苦しんだ時期でもありました。

でも今思えば、あの時期にああやっていろんな心の「ひだ」に触れて、

とことんまで自分自身と向き合ってそこから立ち上がってきたからこそ、

今の自分があるんだなあとも思います。



行きつけのおでん屋さんのすみっこで壁にしなだれかかって、

カウンターでつっぷして酔っぱらってたワタシを見ていた

常連さんの親代わりたちには、

「あの頃は、この子は一体どうなっちゃうんだろうと思ったけれど、

 今はこうしてシアワセに家庭を持って仕事をしながら子供を育てているんだから、

 ほんっとぉおおぅっに、 よかった...たいしたもんだ...」

と、ワタシの顔を見るたびに口々に言われます。

そ、そんなに荒んでいたかよ...と冷や汗も出ますが、

こうしていろんな人たちをハラハラさせながらもあたたかく見守られながら、

一歩一歩前に進んでこられたことにも感謝です。



30代中盤くらいに縁あってオットと出会い、

一緒に暮らして、しばらくしてアレン氏がお腹に宿って。

出産と同時に今の家の設計・現場監理・引っ越し...と、

その後も相変わらず駆け抜けて来てはいますが、

今の精神的な充足感は以前とは全然違って感じます。

なかなかゆっくり休むこともままならず、

息子の相手をしなくちゃならなかったり、仕事三昧の今日この頃ではありますが、

自転車で気の向くまま思うままに自由な旅をしていた10年前よりも、

なんといいますか、

もっと自由で、もっともっと自分の好きなことをしているっていうことを、

実感しています。



さて、きもちの整理整頓もおえたことだし、

この10年の思い出たちは丁寧におりたたんで引出しの中にしまって。

ちょっくら息子と公園にでもでかけてこようかと思います。







PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]