忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
60  59  58  57  56  55  54  53  52  51  50 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気心知れたメンバーで久々に夜遊びにくりだしました。

とは言っても、地元三軒茶屋界隈ですが。

ココら辺は、1本裏に入ると妙に落ち着くオイシイお店がまだまだ沢山。

友人達を引きずりこんで、最近お気に入りの店をハシゴ。

まず1軒目はアルコールが入る前に今の現場の打合せも兼ねて、

ソファでゆっくりお茶が飲める “rain on the roof■■■ ”へ。

実は今の改修工事の現場が古い木造なので、お施主さんでもある友人に、

屋根の架構を説明するのにもぴったりなお店でした。

古い木造建築を改修してつくられているこのお店。

材がむき出しになっている天井を見上げながら、

「あれが梁、あれが火打ち材・・・」などと指差して、

新しくする構造をどんな風にするかを一つ一つ説明するのにとっても便利!

真夏に行くとぜんっぜん冷房が効いていなくて汗だくになりますが、

今は気温も下がって大分快適に過ごせるようになりました。



そんな打合せタイムも終わって、もう一人も合流。

いよいよ今夜のメイン。ディープなクスクス屋さんへ。

エコー仲見世商店街の中にある”Roiseau■■■ ”

ここのクスクスもタジンも、すごく深みがあってオイシイです。

ワタシはParisで一軒ものすんごくおいしいクスクスを食べたことがあって、

それも偶然友達になったパリの地元連中に引きずられて、

酔っ払いながら深夜に連れて行ってもらった店なのですが。

その店の味をなんとなく思い出しました。

ワタシが行った店はサン・ミッシェルの駅から

Rue Saint-Andre des Artsをまっすぐ進み、Rue de Saine にぶつかる手前で、

1本右に入ったところにあったクスクスやさんだった(と思う)のですが・・・

うなる程スパイス達の深~い味がよくて、素材の味と風味も活きていて、

何より店の人たちが陽気なモロッコ人達で、

ワイングラスを片手に、

みんなでベルベルダンスを踊りまくったのを味と共に鮮明に覚えています。



昨日はニッポン・三軒茶屋なので、

踊りだすこともなくおとなしく飲んで食べてしゃべっていたワタシ達ですが。

やっぱりお店構えがちょっとディープな感じがするからか、

入ってくるお客さんたちもそういうニオイが好きそうな方々で、

一度おそるおそる扉を開いて食事をしたらなんだかついついハマってしまって、

いつのまにやら常連さんになっていた・・・という人が多そうでした。

店主のマダムもすごく感じのいい方で、初めて入った人もそうでない人も、

ついつい居心地がよくなっちゃう懐の深さを秘めたお店です。



さて、昨日はカメラマンの友人も一緒だったので■■■

「ややもすると何かオイシイことを教えてもらえるカモ?!うひょっ!」

と、マイカメラを持参したワタクシ。

でも、酔っ払っちゃってカメラを出したのはすっかり料理が冷めてから。



なので「冷めちゃったタジン」の写真が・・・

私自身はあまり料理の写真を撮ることはなさそうですが、

ちょっとしたコツをおしえてもらっちゃいました。



プチカメラ講座も受けて楽しい夜は更け、

その後久々の深酒に打ちのめされたオマケ付の夜デシタ。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
お久しぶりです…
なんだかすてきな夜だったみたいでうらやましいです。
わたしこう見えて(見えないですね)とっても酒飲み。あー思い切り飲んでみたいもんです。
かつて三軒茶屋にすんでいたこともありましたっけ。

しばらくごぶさたしている間になんだかすてきな記事がたくさん。やっぱり文章にもセンスがあってすてきです。

ホテルで過ごすのもなんだか豊かな時間でいいですね。うちもどこか…。んー千葉にでも見つけようかしら。
えびた URL EDIT
at : 2007/09/30(Sun) 06:56:24
えびたさん
酒好きなのになかなか夜にぷらっと呑みにいけない今って、少しの間と判っていても結構ツライですよね~。ワタシも10日前くらいから夫の仕事の予定を聞きながら段取りして・・・って感じデシタ。当日も息子が熱出してドタキャンになりゃしないかと少々びくびく・・・
えびたさんは三茶に住んでたこともあったんですね~。ワタシは実家がディズニーランドの近くの千葉県民デシタ。いずれあの子達がもう少し手がかからなくなったら、浴びる程飲みたいですね~!!
masu EDIT
at : 2007/10/01(Mon) 09:53:10
TRACKBACK URL 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]