忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
495  494  493  492  491  490  489  488  487  485  486 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の旅は、親子3人。

大人2名子供(6歳)1名。

私がこれまでやってきた、行き当たりばったりのパッカー一人旅とは、

ちょっと勝手が違います。

まず、息子の安全や安心感や健康を第一に。

そして3人があまり負担を感じずに楽しめ、

且つ身の丈にあった旅...というコンセプト。

宿選びも、これまでとは違った視点で選びました。

本当なら、四つ星デラックスに毎晩泊まれればいいんでしょうけれども。

そうは言っていられないので、メリハリをつけて。

1ヶ所だけ、久しぶりに訪れたかったオーヴェルジュで

優雅な2晩を過ごすことにしてVilla Regalido

後の2ヶ所はいずれもキッチンとバスタブがついた、

アパートメントタイプの宿にしました。

ディジョン+++シティロフト

パリ+++Rue Xavier Privas (4 guests)

Villa Regalidoは、私が初めて一人で仏蘭西を旅した時に泊まった宿。

美しいマダムととっても優しい物腰柔らかなムッシューが経営していて、

とっても印象深い思い出ができた場所でした。

そこでの思い出があまりにも素敵だったので、その後母と仏蘭西を旅したときにも、

再び訪れて滞在しました。

マダムは、最初に滞在した時の私のことを覚えていてくれて、

再び母を連れて訪れた私たちをとても歓迎してくれました。

そしてそこでのチェックアウトの時に、

「次は是非、ハネムーンで来ますね!」と大見栄切ってきた私。

あれから既に20年ちかくが過ぎているし、

もうマダムやムッシューは経営から退いて引退しているかもしれないけれど、

それでもまた、何か新しい素敵な時間を得られるかもしれないって思って、

今度は自分の家族と一緒に、そこへ滞在する事に。

内装もリニューアルされて、

プロヴァンス的要素は残しつつモダンに洗練された雰囲気になっているようだし、

何しろ緑の深い様々なお花に囲まれた庭や石積みの壁や暖炉など、

建物も趣きがあって素敵なのです。

色々と泊まってみたいデザイン性に富んだホテルがフランスには沢山ありますが、

今回は、ここでどっぷりリラックスしてくることにします。

コブ付きだけど、遅ればせながらのハネムーン...にもなるのでしょうかな。



それ以外の宿は、主に場所をメインに決めました。

旧市街や、街の喧騒が感じられるど真ん中地帯。

一歩外に出ればカフェやお店が賑わっている地域で、

その喧騒を楽しみながら、暮らしているように過ごして来ます。

キッチン付きっていうのも、家族連れだとポイントが高いです。

今回は約2週間弱の行程ですが、その間ずぅっと外食だとさすがにげんなり。

どこに行ってもお米がなければ!ってタイプでもないのですが、

意外に仏蘭西って手頃な値段でそこそこの食事ってとりずらかったりします。

まあ、東京程飲食店のバラエティや価格の幅に富んだ街も稀なのでしょうが。

そんな訳で、時には部屋でがっつりママのパスタを食べるとか、

そんなことも出来る宿選びにしました。

え、なんでパスタ?って?

だって、仏蘭西人の茹でるパスタや野菜は、

デロデロで食えたもんじゃあございませんもの。

勿論それなりのお店に行けば別なんでしょうが。

お米より、美味しいパスタが食べられる事の方がウェイトが高いウチの男たち。

ママの上げ膳据え膳は夢のまた夢ですが、

それでもまあ、自分の家にいるようにリラックスしながら、

旅先での素敵な刺激を存分に浴びてこられたらいいなと思います。











PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
47
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]