忍者ブログ
ノイファイミリーの日常、息子の成長など・・・
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
528  524  523  522  521  520  519  518  517  516  515 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回、初めて箱根に家族で一泊しました。

泊まったのはこちらのコテージ。



箱根プリンスが運営しているコテージです。

高い天井でロフト付きのお部屋を見て、

「オレは上で寝る〜!」と張り切ってハシゴを登っていったオトコ。

振り返って下を見たら高くて降りれなくなってビビっている。

んで、結局ちぃっちゃいシングルベッドで、

ママの横にひっついて寝ているという結末。。。

おかげでせっかく温泉でほぐれた首やら背中が、

またみしみしときしみました。ああんもぅっ!


泊まったのは森のコテージでしたが、

朝食は優雅な箱根プリンス本館のレストランで。

我が家のダイスキなビュッフェのモーニングです。

色んなメニューに目がおよおよ。

オムレツもオーダーして目の前でシェフが焼いてくれました。

オットが頼んだ、シラスと葱のオムレツ、美味しかった〜。

ここは村野藤吾氏設計の素晴らしい建物で、

ボリューム満点の朝食だけでなく、その優雅な空間や外の自然も味わえて、

豊かな朝の時間を過ごせました。

※建物や館内の様子はこちらでご紹介しています。

がっつりと腹ごしらえをして。

さて、きょうも夜のロマンスカーまでみっちり遊びまくります。

まずは、ホテル側の水族館へ。



これまで何度も、色んな水族館に一緒に来ていますが、

ここにきてようやく、どれが何の魚なのかを自分で読んで理解しています。

毎回パパに、「コレは何?コレは?コレは?....じゃあコレは?」

と、ぜーんぶの魚の名前を質問して読ませていた息子。

大した成長です。

ま、ママは面倒くさいもんだから質問されてもしれっと逃げていたんですけれど。

根気づよくつき合ってあげていたオットの仕事が一つ楽になったようです。



水族館を満喫した後は、船に乗って元箱根の方へ移動。

そこからはバスで、ユネッサンへ。

私は子供の頃以来の入場でしたが、いやはやビックリの混雑ぶり。

入場にも50分位待ちました。

中はもう芋あらいもよいところ。

子供が居なかったら、私なんて絶対に足を踏み入れないであろう場所ですが、

そういう世界にもなんだかんだと飛び込むのが子育て期。

我が家にしては頑張って、随分と長い事混雑の中過ごしました。

息子はもっぱら、子供プールの滝の下でただひたすら潜り泳ぎ。

3時間みっちりつき合って、親二人はヘトヘト。

でもとっても、楽しかったそうです。



プールの後は、ポケモンイベントでポケモン探し。

何しろ、赤ちゃんの頃からiPhoneをいじっている世代。

係のお姉さんの説明も聞いているんだかいないんだかってところで、

さっさとタブレットを操って、ポケモン探しに歩き出してました。

何をどう操作すればよいのかは、もう感覚で知っていて、

当たり前みたいにどんどん進んで行く子供たち。

この辺りになると、もうママはてんでついて行けていません。

これからの時代の子、どんな風に育って行くんでしょうね。

そんなこんなの夏休みの小旅行。

今では、自分のリュックを自分で担いで、

水がたっぷり入った水筒もぶら下げて。

随分逞しくなったもんだなあと感じました。







PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[02/07 taka]
[11/24 春]
[06/18 tomoママ]
[06/15 後藤亜紀]
[04/25 後藤亜紀]
プロフィール
HN:
masu
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/09/27
職業:
一級建築士
趣味:
しばらくおあづけ状態ですが、スケッチブック片手にふらふらする一人旅
自己紹介:
世田谷で、夫婦二人の一級建築士事務所をやっています。新築マンションからデザインリフォーム等をはじめ、様々な用途の建築物の設計に携わっています。基本呑気な夫婦で更新ペースもぬるーく、更新内容も仕事に限らずゆるーく、でもていねいに、綴っています。
mail
お問い合わせ、メールはこちらへ masumka19690927@me.com
バーコード
フリーエリア
"masu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]